蛍雪へようこそ ごゆっくりどうぞ。

蛍雪-NZ留学記-

2014年2月からNZに留学します。その前準備段階から留学終了まで記録していくブログです。

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

滞在中の飯はどうする?!

こんにちわ。風です。

外国に行く際の心配事の一つと言えば、食事です。
こればかりは避けられないもので、日々の生活に密にかかわります。

昨日は友達と夜遅くまで電話して、現地で飯をどうするかの議論を繰り広げていました。

友「向こうに行ったらメシどうする?メシ








WASHkiochii.jpg

?!!


俺「ああ、飯ね。」
友「やっぱお米食べたいよね。」
俺「同感!」

でも・・・ニュージ-にお米あるの?
→調査の結果、ニュージーにもお米は売ってあるようです。
単価は不明ですが、それは現地に行ったらまた掲載します。


友「よかった!飯作れるじゃん!」
俺「いや、お米があるからと言って作れるわけじゃないと思う。」

そう。ニュージーに「炊飯器」は売ってある?
→調査の結果、探せば見つからなくもないようです。
ただし見つかったとしても日本の炊飯器のような性能は期待できず、
保温は無理だったり、すぐに故障したり、修理してもまた故障したりと・・・


友「え、なにこれご飯作るのに一苦労じゃん。」
俺「炊飯器にはあまり期待しないほうがよさそう。」
友「え、じゃごはん作れないじゃん。パン生活無理ー!」
俺「いや、炊飯器じゃなくても作れる方法があるはずだ。」

炊飯器が使えなかったらどうするの?
→調査の結果、一部の現地のアジア人は鍋でごはんを焚いている模様。


友「えー、鍋かよ・・・。めんどくさそう。」
俺「行く前に鍋で炊く方法調べといてね~」

友「てかさ、ニュージーって主食なに?パン?」
俺「なんだろうな。少なくともお米じゃないだろうね。」

キーウィ(ニュージー人)たちの主食は?
→なんと・・・じゃがいもです。


友「えー!じゃがいもかよ!!無理。お米!!!」
俺「ジャガイモか・・・。ステーキの上に乗ってるジャガイモっておまけじゃなくて主食だったのかな。。。」
友「だから外国人はよくポテトサラダとか食べるのか。」
俺「あれ主食だったのか・・。俺たちでいう炊きこみごはん的なノリなんだろうな。」
*実際そういうノリかどうかは分かりません!

そんなわけで、鍋でご飯を炊くことになりそうです。
さすがに炊飯器は重くて持っていけないな・・・食生活が不安だ。

鍋でおいしく炊けるのかな。。。

よかったらポチお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

蛍雪でした。
スポンサーサイト

| 未分類 | 15:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーツケースの話

留学の準備のためにはスーツケースが必要ですね。私も例外ではありません。
早めに荷造りを始めないとなぁと思い、まずはスーツケースをGETしにまいりました。

ビックカメラに買いに行ったのですが、最近のスーツケースってすごいですね。

とにかく軽い!しかも丈夫そう。

None.jpg

海外の空港って荷物の扱いがひどいようなので、それに耐えられる良いものを買わないとね。
ここで、選択肢が3つ出てきます。

ハードケース(フレーム)
ハードケース(ジッパー)
ソフトケース


色々調べたんですが、正直どれもどれでした。
日本ではハードケースが一般的ですが、海外ではソフトが一般だったり、
ハードのほうが衝撃につよそう!と思いきや、実はソフトのほうが柔軟に対応してたり、
フレームのほうが安全性高そうと思いきや、ドライバー一本で簡単にこじ開けられますよ♪といわれたり、

きっとどんないいケースを買ったところで、壊されるときは壊れるんだなと思いましたorz

結論!
タイプにこだわらず、以下の簡単で買うことにしました。

①安すぎないもの(1万円以下のものは品質に不安あり)
→車輪やファスナーが壊れるような悲惨な品質問題は絶対に避けたい。
②軽いもの
→重いケースは運ぶのも大変だし、空港の重量制限にひっかかる要因にも
③容量が大きいもの
→ケースなんだから荷物入ってなんぼ。いっぱい入らないと意味ないわ。
④車輪がしっかりしているもの
→これが壊れたらもう悲惨。ダブル4車輪、360度回転にしました。


結局買ったのはポリカーボネート製のハードケース(ジッパー)でしたね。
81.0Lも入るのに、3.8kgというソフトも顔負けの軽さ!
ソフトとハードフレームの間を取ったようなよさがあったので、妥協です。
でももし旅行目的でケースを買うことがあるならきっとソフトタイプを買ったんだろうなぁ~
荷物の積みやすさはハードとは比べにならなかったし、意外と丈夫そうだったしなぁ。


そうそう、スーツケースで思い出したのですが、
2009年、私が就職活動してた時の話を。

あの時、エー○という有名なスーツケースメーカーに応募したことがあったんですよ。
かなり有名なメーカーなので知ってる人も多いかも?
その会社説明会を受けたことがすごく印象に残ってて。

何が印象に残ったのかというと・・・

会社説明会で人事担当が大勢の前で居眠りしてたんですよ!!
しかもけっこうガッツリ寝てました。

gaga.jpg



私は「・・・え?」ってなりましたよ。

でもほかの学生さんたちはみんな平然として、気にしないふりしてました。
その反応を見て、さらに「えっ!?」ってなりました。
(おまえらすげぇわ・・・俳優目指したほうがええんちゃう?) と、思いましたね。

まぁ人事が二人いたので、片方が寝てただけだから説明会は普通に続いてたけど
私は終始「はぁ?」「え?」と思ってました。笑
でも周りの学生さんは顔色一つ変えずに聞いてたから、それがまたシュールで(笑)

説明会の内容もすごいんですよ。
「今度のCMをどっちにするか悩んでるけど、みんなどっちがいいとおもう?」とか
「本社の場所を浅草か原宿かにするか検討中ですが、みんなどっちがいいとおもう?」

どっちでもいいわ!(笑)
俺らはアンケートしにきたんじゃねぇー!と突っ込みたくなるような説明会。
肝心な会社説明は雑で、すごく退屈な説明会だったなぁ。
あんなんでよく世界で2位のスーツケースを作れるんだなと逆に感心しちゃったのが
すごく印象的です!!

きっとモノづくり現場の人たちの努力でしょうけど・・・にしてもあの人事はなんだったんだろう。

結局その日は履歴書を出すのがもったいなくてそのまま帰りましたね。
出さなくてよかったと今でも思っています。

有名な企業=その社員がみな優秀というわけではない。ということだけは明確にわかった経験でした。

かわいいワンコにぽちっと♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| 留学について | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

留学先をニュージーにした理由

そういえば何日か前に留学のビザを無事にゲットし、フライトも決まりました。
ニュージーに少しずつ近づいています!

7NZLAKLD0010.jpg
*NZの発達都市オークランド

さて留学できる国といえば数多くありますが、なぜニュージーにしたのかを一回整理しようと思います。

◆留学の目的
・英語の勉強
・アジア圏以外の地域での生活の体験(文化勉強による視野拡大)
・より多くの国籍の人と触れ合う(文化勉強による視野拡大)
・自分が暮らす国候補としての下調べ


そして上記の目的を達成できる国を候補として挙げました。

◆留学国の候補
アメリカ
カナダ
イギリス
オーストラリア
ニュージーランド
等々・・・


上記の候補からあらゆる観点で絞っていきました。

◆コストの観点(半年間でかかる費用を基準)
アメリカ→非常に高い(220万円~)
イギリス→非常に高い(200万円~)
カナダ→やや高い(170万円~)
オーストラリア→やや高い(170万円~)
ニュージーランド→少し高い(160万円~)


ここでアメリカとイギリスは自分的に予算オーバーでさようなら~
ここからは住みやすさ等で絞っていきました。

◆気候
カナダ→冬寒すぎ笑えない
オーストラリア→地域によってはやや熱いがおだやか
ニュージーランド→非常におだやか


カナダさんはアメリカ英語だし都会だし、いいなーと思っていたのですが、
寒いとこはいやだなぁ・・。持っていく荷物も増えるしなぁ・・・。ということでさようなら。
残りはオーストラリアとニュージーの一騎打ちです。

◆国民性 (あくまで私のイメージです)
オーストラリア→陽気で人生エンジョイ型!しかし気高い人種ゆえアジア人が見下されないか心配。
ニュージーランド→世界でもっともフレンドリーな国民性を持ち、外国人をたくさん受け入れているため差別がほぼなく、外国人慣れしている。アジア人も多く移住している。


なんだかんだ気にしちゃうのよね、海外におけるアジアに対する視線。
行ったことないから勝手なイメージですが!(おい
正直ニュージーもオーストラリアもよかったけど、ニュージーのほうが夏涼しいからなぁ・・。(結局そこ)

◆ニュージーのいいとこまとめ◆
・比較的に安く留学できる(アジア国を除いた場合)
・気温が非常に穏やか(冬は6度、夏は25度くらい)
・各国の人が集まっているため自分を高めるのに最適
・国民性はフレンドリーで人生エンジョイ型。
・牛肉と羊肉をたくさん食べられそう(大好き!)
・女性が美しい!(これ大事ね!)
・大自然が美しい(ミルフォードサウンドやっほーい!)


milford_2.jpg
*NZのミルフォードサウンド

本当にいい国に見えてしょうがないんですよ。
唯一気になったのはアメリカ英語ではないことかなぁ・・イギリスなまりがあるんだよね。
でもある意味元祖英語だし、まいっかぁ?

それにしてもあのフレンドリーな国民性はあこがれるなぁ・・。
楽しみだ!待ってておくれよニュージーランド!

わんこにポチっと♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

蛍雪でした。

| 留学について | 02:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

保健所デビュー

世の中には保健所という大変素晴らしい場所があります。

なんと!!
HIVやSTD等の性病検査をタダでやってくれたりするのだ。
病院で検査しようとするとけっこうお金かかるところをなんと無料で・・・
なんて素晴らしい。

でも風はまだ行ったことがなかったのだ。
どうせ留学出発まではニートで暇だし、行ってみようかなーと思ったのがきっかけで本日行ってまいりました!
別に症状もないし、やましい心当たりがあるわけでもないですよ?
それでも世の中には万が一っていうのがあるからじゃない・・・?

ということで世の中の平和(性病蔓延抑制)へ貢献の意味でこの体験を少し語ります。

まず風の場合は保健所マップというサイトから最寄りの保健所を探しました。
http://www.hivkensa.com/index.html
保健所によっては行っている検査項目と稼働日が全然違ったりするので必ず確認してから行きましょう。
確認したら今度は電話で予約をします
(場所によっては当日の先着順だったりするみたい。これも要チェックだね!)

風の場合は電話でこのように聞かれました。
①年齢
②性別
③思い当りがある行為から90日以上経っているかどうか

3番目について経ってないというと断られるかもしれない。
まぁでも実際にHIVって3か月経たないと検査しても意味なかったりするので気をつけましょう。

で、匿名で予約を取った後は当日に向かうだけ!
初めての保健所ということもあってちょっとドキドキ。
混んでるのかな?どのくらい採血されるのかな?緊張するなーとかそんなことを考えてたらあっさり到着。

入った後は受付で番号をもらって簡単な申し込み用紙とアンケートを書きます。
それを書き終わると若い女の子が声をかけてくれて(ドキッ!)
「では少し面談しますねー♪」と言われて個室へ・・・二人っきり(ぇ)

まぁ検査についての簡単な説明と相談とかの内容ですね。

そのあとはかなり年上のお姉さまがいる部屋へ案内されて
(なんて幅広い需要に対応している保健所なんだ!!)
チクリと採血されました。

このとき結果回答の控えをもらいます。
風の場合は3週間後に結果が出るといわれたのでその紙をもって再度行かなくてはなりません。
ただ即日回答の保健所もあるので、忙しい人はそっちをうけるといいと思います。


それにしても結果が3週間後なんて、じらしますねぇ。。。
ながーい3週間になりそうです。(早く結果おしえてぇええええ)

まぁこんな感じですね。
STDって気づかず放置したりすると不妊症の原因になったりと意外と怖いので
風は別に症状とかないですが、念のため行くことにしました。
性病検査って少し勇気いりますが、パートナーのためにも自分のためにも確認しましょう。




あれ?
ブログ開設して早々世の中のために貢献しちゃってる?(殴


かわいいワンコにぽちっと
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

蛍雪でした。

| その他 | 00:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ブログ名が蛍雪(けいせつ) に変わります。

さて、新しく始める内容はこれまで書いていたものとまったく違うため
ブログも、タイトルもすべて一新しました。

新しいタイトルは「蛍雪(けいせつ)」といいます。
蛍雪の功ということわざから意気込んだ名前です。

以前のブログは長く書いていたこともあって、タイトルの変更は戸惑いましたが、
それでも気持ちを入れ替えていかなければ。

これまで読んでくださった方々にはお手数をおかけしますが、
よかったらこちらをお気に入り等に登録していただけるとうれしく思います。

といってもフォルム等は変えないため、従来の感覚で読んでいただけます。
今後ともよろしくお願いします。

さてこれが新しいブログの最初の記事になるわけですが、
これからはリアルで感じたこと、学んだことをどんどん書いていこうと思います。
以前のブログではなるべく自分のことを出さないようにしていたのでそういった意味でも真逆の方向性です。

次回から通常の更新を始めます。
一新しましたが、今後ともよろしくお願いします。


風でした。

| 留学準備日記 | 00:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。